【舌下免疫療法について】 since 2015/1/1
日本の名医トップへ
 サイト開設以来 名様にお越しいただきました  本日   昨日  
日本全国の名医と言われているドクターを掲載!
 日本の名医navi
 日本の名医を紹介するサイトです 
    
- スポンサード リンク -
 TVでも話題のレンコンで花粉対策!
 埼玉医科大学短期大学の和合教授が花粉症に効果のある食べ合わせとして紹介!
 NHK「あさイチ」やTBS「はなまるマーケット」など、テレビの情報番組でも話題に!!
 
 病気の治療をするうえで、患者側が最も重要視するのは、病院・医師選びではないでしょうか。
 当サイトでは、名医と言われている全国のドクターをご紹介していますので、ご活用ください。
 ※当サイトでご紹介している医師・病院への取り次ぎやお問合せ等はお受けしておりません。また掲載している情報は変更となっているいる場合がありますので、診療を受けられる際は、直接病院へご確認下さい。

治療費用と副作用他留意点

★舌下免疫療法とは?
 日本では平成22年からスギ花粉症に対する舌下免疫療法の臨床試験が行われ、有効性が認識されました。そのため、平成26年10月に保険診療が開始されました。
 これまでも減感作療法と呼ばれる根本的治療はありましたが、注射で行うために頻回の通院が必要であり、また注射による痛みを伴うため、広く普及しませんでした。
 舌下免疫療法は自宅での投与が可能なため、より簡便な治療法といえます。どちらの治療法も原因となる抗原(スギ花粉)を投与し、徐々に抗原に反応しにくい体質に変えて行くという点では同じですが、アレルギー全般に有効な万能治療ではありません。

★治療費用の目安
 医療費3割負担の方の目安として、病院での治療費と薬局での薬代の合計金額はおおよそ下記の金額となります。
 □初回受診時/約4,500円程度(初診料+諸検査代)+ 薬代450円程度
 □2回目受診時(初回受診時から7日後頃)/再診600円程度+薬代 600円程度
 □3回目以降 (初回受診時から14日後頃)/再診600円程度+2週間分の薬代900円程度

★舌下免疫療法の治療を受けることが出来ない人
 舌下免疫療法は、スギ花粉に対して免疫を作る治療法であるため、ヒノキ・カモガヤ・イネ・ハウスダストなどその他のアレルギー物質では効果は望めません。
 また、次のいずれかに当てはまる人は、治療を受けることが出来ません。
 ■12歳未満の小児
 ■重度の気管支喘息を患っている方
 ■悪性腫瘍(がん)や、免疫系の病気がある方。

★副作用がある場合があります
 舌下免疫療法での重篤な副作用の報告は今のところありませんが、体に免疫を作る治療法であるため、人によっては以下のような副作用が起こる可能性があります。現状で確認されている副作用としては下記のようなものが挙げられます。
 ■腹痛・嘔吐・下痢
 ■口腔内もしくは唇のかゆみ・浮腫・感覚異常
 ■蕁麻疹
 ■喘息発作
 ■目や耳のかゆみ
 ■喉の炎症や違和感
 ■くしゃみ・鼻水・鼻づまり
 ■咳
 
★治療の効果
 舌下免疫療法は70~80%の方に有効な治療です。また有効な方でも、完全に症状が消える方は20~30%程度です。残念ながら全ての方に有効とは言い切れず、治療効果にも個人差があります。

★治療の時期について
 舌下免疫療法は治療開始直後と花粉飛散シーズンに副作用(強いアレルギー反応)が出やすくなるため、両者が重なることは望ましくありません。したがってスギ花粉の飛散時期(1月~5月頃)には新規治療を開始できません。

※追加情報を探したい方は、下記の検索ボックスで検索して下さい。
(入力例)舌下免疫療法 福岡(キーワードとキーワードの間にはスペースを入れて下さい)
(Google検索ボックス)

これからの辛い花粉症対策におすすめ!
 レンコン、バラの花びら、シソの実の3つの食材を使った自然派の花粉症・アレルギー対策サプリが出来ました。NHK「あさイチ」やTBS「はなまるマーケット」など、テレビの情報番組でも話題になっており、これからのつらい花粉症対策におすすめです。
 主原料のレンコンは、山口県産の岩国れんこんを使用、つらい鼻水・鼻づまりをれんこんがサポートします。

(参考)
⇒ 花粉症の舌下免疫療法を受けられる全国の33病院
⇒ 全国の花粉症の名医27名
⇒ 耳鼻咽喉科の名医インデックスへ戻る
 
(名医関連情報へのリンク)
花粉症の名医と言われているドクター
花粉症治療のスーパードクター 
 (スポンサードリンク) 
 

『ご留意事項』
・当サイトの情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に医師・病院を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様自身で行って頂きますようお願いいたします。
・最新の情報を掲載するよう努めますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載団体との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いません。

・当サイトはリンクフリーです。特に連絡の必要はありません。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

 ※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。ご承知置き下さい。
 ※記事の無断掲載・転載は固くお断りいたします
-「日本の名医リスト一覧トップへ」-
COPYRIGHT (C):operation-navi.com. ALL RIGHTS RESERVED.
コピー禁止