【肝胆膵がんの名医リスト】 since 2015/1/1
日本の名医トップへ
 サイト開設以来 名様にお越しいただきました  本日   昨日  
日本全国の名医と言われているドクターを掲載!
 日本の名医navi
 日本の名医を紹介するサイトです 
    
- スポンサード リンク -
 肝胆膵がんへの効果も報告あり!!
 臨床試験において、最大94.1%という高い抗がん効果が立証!
 
⇒ 世界で認められた抗ガン漢方薬  
 
 病気の治療をするうえで、患者側が最も重要視するのは、病院・医師選びではないでしょうか。
 当ページでは、肝胆膵がんの名医と言われている全国のドクターをご紹介していますので、ご活用ください。
 ※当サイトでご紹介している医師・病院への取り次ぎやお問合せ等はお受けしておりません。また掲載している情報は変更となっているいる場合がありますので、診療を受けられる際は、直接病院へご確認下さい。

(肝胆膵がん治療の名医一覧) 
★北海道・東北
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
正宗淳 東北大学医学部附属病院(宮城県)
 とりわけ手術の難しい膵臓分野のスペシャリスト
高原武志 岩手医科大学附属病院(岩手県)
 40代前半の若さで肝胆膵手術数で突出した実績を誇る

★関東
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
奥坂拓志
国立がん研究センター中央病院(東京都)
 化学療法のスペシャリストとして知られる
島田和明 国立がん研究センター中央病院(東京都)
 日本を代表する上部消化管外科医で内科的治療にも精通
幕内雅敏 日本赤十字社医療センター(東京都)
 肝胆膵がん手術の領域では世界的な権威として有名
熊田博光 虎の門病院分院(東京都)
 海外の最先端治療を積極的に取り入れる名医
高山忠利 日本大学板橋病院(東京都)
 日本肝臓学会織田賞、東京都医師会賞等を受賞した名医
小池和彦 東京大学医学部附属病院(東京都)
 週刊誌の「人として信頼できるがんの名医」に選ばれた一人
國土典宏 東京大学医学部附属病院(東京都)
 肝臓手術、移植分野のスペシャリストとして知られる
齋浦明夫 がん研有明病院(東京都)
 肝臓がんが専門の国内屈指の名医、「若き神の手」と呼ばれる
藤田善幸 聖路加国際病院(東京都)
 診察が丁寧でじっくりと患者の話を聞いてくれる医師と評判
小菅智男 JR東京総合病院(東京都)
 肝胆膵がん治療・手術の最高の名医と言われた医師に一人
三澤健之 東京慈恵会医科大学附属柏病院(千葉県)
 患者を診ると、どう治療すれば良いか絵が浮かぶという手術の天才
宮崎勝 千葉大学医学部附属病院(千葉県)
 きめの細かい医療を心掛けている肝胆膵外科の名医
吉見富洋 茨城県立中央病院(茨城県)
 週刊誌の「人として信頼できるがんの名医」に選ばれた一人
(名医情報) 
がんの完治を目指して最新治療に挑む名医たち
ステージ4・ステージ3からのがん治療
肝臓がん治療の名医と言われているドクター 
胆道がんの名医リスト一覧 
膵臓がんの名医と言われているドクター 
抗がん剤療法の副作用と抗がん剤治療の名医
 


●肝胆膵がんに対する抗腫瘍効果が報告されている漢方薬!
 最近世界中のがん患者から感謝の声が寄せられている抗がん漢方薬があります。
 世界が認めた抗ガン漢方薬! として知られる「天仙液」という漢方薬ですが、「末期がんから生還した」「延命した」「西洋医学での治療の副作用が軽減された」といった声が多数寄せられているようです。
 その裏付けとして、日本の試験機関「新薬開発研究所」の臨床試験において、最大94.1%という高い抗がん効果が立証されており、日経新聞や朝日新聞などのマスコミやインターネット等で取り上げられています。


●低下した免疫力を高める物質を東京大学の研究グループが発見!!
 がんをはじめ多くの病気は、免疫力が低下することによって起こります。
 抗がん剤や放射線による治療では、正常な細胞にもダメージを与えるため、こうした治療を受けたがん患者は、より一層免疫力が落ちることになります。
 低下した免疫力を高めることは、がんと闘う人にとってとても大きな意味を持ちますが、こうした中、東京大学が企業と共同で高い免疫活性効果を持つ物質を発見しました。
 ブロッコリーから抽出したこの成分は、ブロリコと名づけられましたが、ブロリコの免疫活性効果は驚くほど高く、メカブフコイダンの約60倍、プロポリスにおいては1000倍以上の活性効果を示しています。
(スポンサードリンク)

 いま大注目のブロリコはですが、その詳しい資料を請求することが出来ます。住所等の簡単な入力のみで、無料で資料が送られてきますので、免疫力のアップに興味のある方は、資料を請求してみてはいかがでしょうか。 ⇒ ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから  

●便秘に悩むがん患者の方の救世主はオリゴ糖!!
 がん患者の方の多くの方が投薬等の影響で腸の働きが抑えられ、便秘になります。出来るだけ快適でストレスのない日々を送れるよう便秘解消に努めることが大切です。
 便秘解消には、オリゴ糖の摂取が有効と言われています。オリゴ糖の摂取により腸内にビフィズス菌が増え、その結果として免疫力が向上するため、がん患者の方に大変好評な対処法です。詳しくは、⇒ 抗がん剤で荒れた腸をオリゴ糖が救います!  



※追加情報を探したい方は、下記の検索ボックスで検索して下さい。
(入力例)幕内雅敏 肝臓がん(キーワードとキーワードの間にはスペースを入れて下さい)
(Google検索ボックス)


 
★中部・北陸・東海
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
木下平 愛知県がんセンター中央病院(愛知県)
 国立がんセンター東病院勤務時から名医として知られる
上坂克彦 静岡県立静岡がんセンター(静岡県)
 TBS系列「情熱大陸」でも紹介された肝胆膵の超名医
宮山士朗 福井済生会病院(福井県)
 肝胆膵がんの放射線診断に秀でたドクターとして有名
 
★関西
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
佐々木洋 八尾市立病院(大阪府)
 大阪府立成人病センター時代から肝胆膵外科の名医として有名
 
★中国・四国エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
永野浩昭
山口大学医学部附属病院(山口県)
 肝臓移植にも秀でた名医、患者・病院スタッフ双方から厚い信頼
佐藤秀一 島根大学医学部附属病院(島根県)
 医師としての力量と人格を兼ね備えた名医と評判
 
★九州・沖縄エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
千々岩一男 宮崎大学医学部付属病院(宮崎県)
 NHK「ここが聞きたい!名医にQ」に肝胆膵がんの名医として出演

⇒ がんの名医インデックスへ戻る
 
(名医情報) 
肝臓がん治療の名医と言われているドクター 
胆道がんの名医リスト一覧 
膵臓がんの名医と言われているドクター 
抗がん剤療法の副作用と抗がん剤治療の名医
 

 


●肝胆膵の超名医、上坂克彦先生
(プロフィール・実績)
・1982年名古屋大医学部卒
 膵臓がん切除後に、術後の再発を防ぐため6カ月、経口抗がん剤「S-1(エスワン)」を投与することにより、患者の2年生存率70%(従来よりも17%改善)、5年生存率45%という驚異的な数字で世界から注目されました。
 この研究の代表者である上坂克彦先生のもとには、欧米から講演依頼が相次いでいます。
 静岡がんセンターでは、肝胆膵悪性腫瘍の精密診断とそれに基づく積極的外科治療をモットーにしています。
 頻度の高い肝細胞がん、転移性肝がんはもとより、膵がんや胆道がんなど閉塞性黄疸を呈するがんの診断・治療に力を入れています。
(スポンサードリンク)
 また、各種画像による術前精密診断のもとに、難易度の高い脈管合併切除を伴う肝切除や膵切除、肝膵同時切除にも積極的に取り組んでいます。
 2016年1月10日放送の「情熱大陸」(TBS系)で名医として紹介され、さらにその名が知れ渡ることとなりました。
※受診は原則として紹介予約制です。
スーパードクター.comより抜粋)

※追加情報を探したい方は、下記の検索ボックスで検索して下さい。
(入力例)幕内雅敏 肝臓がん(キーワードとキーワードの間にはスペースを入れて下さい)
(Google検索ボックス)


『ご留意事項』
・当サイトの情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に医師・病院を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様自身で行って頂きますようお願いいたします。
・最新の情報を掲載するよう努めますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載団体との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いません。

・当サイトはリンクフリーです。特に連絡の必要はありません。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

 ※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。ご承知置き下さい。
 ※記事の無断掲載・転載は固くお断りいたします
-「日本の名医リスト一覧トップへ」-
COPYRIGHT (C):operation-navi.com. ALL RIGHTS RESERVED.
コピー禁止