【総合診療科の名医リスト】 since 2015/1/1
日本の名医トップへ
 サイト開設以来 名様にお越しいただきました  本日   昨日  
日本全国の名医と言われているドクターを掲載!
 日本の名医navi
 日本の名医を紹介するサイトです 
    
- スポンサード リンク -
免疫力アップで健康な体を維持したい方へ
 健康な体を維持するために不可欠な免疫力のアップ! 自然治癒力を高め、崩れた免疫のバランスを元に戻す物質を東京大学の研究グループが発見し、大きな話題となっています。体調不良でお悩みの方は、こちらをご覧ください。⇒  免疫力を高めてくれるブロリコ   
 
 病気の治療をするうえで、患者側が最も重要視するのは、病院・医師選びではないでしょうか。
 当ページでは、総合診療科の名医と言われている全国のドクターをご紹介していますので、ご活用ください。
 ※当サイトでご紹介している医師・病院への取り次ぎやお問合せ等はお受けしておりません。また掲載している情報は変更となっているいる場合がありますので、診療を受けられる際は、直接病院へご確認下さい。

(総合診療科の名医一覧…7名を掲載!) 
★全国
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
岡田唯男 亀田ファミリークリニック館山(千葉県)
 1995年神戸大学医学部卒。赤ちゃんからお年寄りまで、ご家族みんなの「わが家のお医者さん」を目指しています。かかりつけ医を必要とする全ての患者を対象に、プライマリ・ケア領域の疾患(全科)をカバー。NHKのテレビ番組「総合診療医ドクターG」にも出演しました。
生坂政臣 千葉大学医学部附属病院(千葉県)
 診断のついていない症候や健康問題を有する患者の生物・行動・社会的な問題全てに対して診療を行います。同院は他の病院で精査したにも関わらず診断不明とされた難解症例の紹介が大部分を占めており、原因臓器に限定されない包括的な切り口で診療を実践しています。
塩尻俊明 国保旭中央病院(千葉県)
 1989年奈良県立医科大学卒業。関東地方でトップクラスの病床数を誇り、地域医療の核となる国保旭中央病院で総合診療内科部長を務める傍ら、臨床教育センター長として多くの研修医たちの指導にもあたっています。NHKの総合診療医ドクターGにも出演しました。
山中克郎 諏訪中央病院(長野県)
 同院では、一般的な内科疾患の入院及び外来診療、日中の救急外来診療などに取組んでいます。山中医師は「絶対に怒ってはいけない」を座右の銘に、積極的「攻める問診」を実践。診療所とも連携を取りながら地域ケアへ活動を広げることも模索しています。
林寛之 福井大学医学部附属病院(福井県)
 福井で唯一の三次救命救急センターである福井県立病院で14年間勤務。日々軽症患者の診療から重症患者の救命まで、老若男女に関わらず、小児、妊産婦から高齢者まで、内科疾患、外科疾患に関わらず、耳鼻科疾患、眼科疾患に至るまであらゆるものを診療しています。
鈴木富雄 大阪医科大学医学部附属病院(大阪府)
 名古屋大学総合診療部勤務等を経て、2014年より現職。総合診療科のスペシャリストとして有名です。各種メディアでも紹介されており、NHKの「ドクターG」や「ケアネット」、テレビ朝日系列で放送されている「たけしのみんなの家庭の医学」等にも出演しています。
神谷亨 音羽病院(京都府)
 総合診療科のスペシャリストです。内科疾患のなかでもよくある病気(風邪、胃腸炎など)や、よくある症状(発熱、咳、頭痛、腹痛など)の診療全般、一般的な健康維持に関わる問題(血圧、コレステロール、血糖など)の診療と、感染症、リウマチ等の診療を主に行っています。
竹村洋典 三重大学医学部附属病院(三重県)
 臓器にかかわらず様々な身体や心の問題に対して診療を行う。どこに受診したらよいか分からない症状、身体の問題を持ちながら心の問題も持つ疾患、他の医療機関や専門医で原因が分からない症状の診療を得意としています。
酒見英太 音羽病院(京都府)
 複数の臓器にわたる疾患、複数の主訴のある患者の診療 不明熱、全身倦怠感、むくみ、食欲不振など、特定の臓器に絞れないような患者の診療に特に力を入れて取り組んでいるほか、禁煙外来なども行っています。酒見医師は現在同院の副院長となっています。

 (スポンサードリンク) 


●あらゆる病気の原因となる"免疫力低下"を防ぐ物質を、東京大学の研究グループが発見!
 免疫力とは、私たちの体にもともと備わっている自己防衛システムのことです。この免疫力の低下によって、菌やウイルスなど外敵に対して弱くなり、 ちょっとしたことで、病気にかかりやすい状態になってしまいます。
 健康な体を維持するためには、免疫力・自然治癒力を高めることが大切です。
 こうした中、東京大学が企業と共同で高い免疫活性効果を持つ物質(成分)を発見しました。ブロッコリーから抽出したこの成分は、ブロリコと名づけられましたが、ブロリコの免疫活性効果は驚くほど高く、メカブフコイダンの約60倍、プロポリスにおいては1000倍以上の活性効果を示しています。
 いま大注目のブロリコはですが、その詳しい資料を請求することが出来ます。住所等の簡単な入力のみで、無料で資料が送られてきますので、免疫力のアップに興味のある方は、資料を請求してみてはいかがでしょうか。 ⇒ ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから  


総合診療科とは?
 最近、総合医療という言葉が注目を浴びてきています。総合診療は、あまりにも専門化・細分化しすぎた現代医療の中で、全人的に人間を捉え、特定の臓器・疾患に限定せず多角的に診療を行う部門です。
 総合診療科は、外来初診の「症状」のみの患者に迅速かつ適切に「診断」をつける科でもあります。
 英米では、総合診療医(GP)の制度が普及しており、近年の高齢化社会の進行によって、その存在意義が大きくなっています。
 総合診療科の特徴は、 外来・入院のいずれでも診断のついていない訴えを問診・身体所見を重要な手掛かりとしながら推理し、最短・最速で診断に至ることです。診療する医師には一領域にとどまらない幅広く豊富な医療知識と正確な身体所見をとる技術が必要とされます。
(スポンサードリンク)

 NHKのテレビ番組「総合診療医ドクターG」で取り上げられることにより、、総合診療医の認知度は劇的に高まりました。

(参考)総合診療科の受診を希望される方のほとんどは、"体が重い""何となく体調がすぐれない"といった方が多いことと思います。
 そのような方に、大ベストセラー「病気にならない生き方」の著書で有名な医学博士の新谷弘実先生が開発したサプリメント『新谷酵素』をお勧めします。
 「効果の分からないサプリメントの購入はちょっと…」という方には、7日分のお試しセットがありますので、そちらで効果の有無を検証できます。

●新谷酵素のお試しセットはこちらへ ⇒ ベストセラー著者が監修したサプリメント  


※追加情報を探したい方は、下記の検索ボックスで検索して下さい。
(入力例)名医 総合診療科(キーワードとキーワードの間にはスペースを入れて下さい)
(Google検索ボックス)


⇒ 日本の名医リスト一覧トップページへ戻る
 
(名医・有名病院関連情報へのリンク) 
全国有名病院・おすすめ病院NAVI 
スーパードクター.com
 (スポンサードリンク) 

『ご留意事項』
・当サイトの情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に医師・病院を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様自身で行って頂きますようお願いいたします。
・最新の情報を掲載するよう努めますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載団体との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いません。

・当サイトはリンクフリーです。特に連絡の必要はありません。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

 ※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。ご承知置き下さい。
 ※記事の無断掲載・転載は固くお断りいたします
-「日本の名医リスト一覧トップへ」-
COPYRIGHT (C):operation-navi.com. ALL RIGHTS RESERVED.
コピー禁止