【白血病の名医リスト】 since 2015/1/1
日本の名医トップへ
 サイト開設以来 名様にお越しいただきました  本日   昨日  
日本全国の名医と言われているドクターを掲載!
 日本の名医navi
 日本の名医を紹介するサイトです 
    
- スポンサード リンク -
白血病に対する効果も報告されています!
 臨床試験において、最大94.1%という高い抗がん効果が立証!
 
⇒ 抗ガン漢方薬の書籍・サンプル・資料の紹介  
 
 病気の治療をするうえで、患者側が最も重要視するのは、病院・医師選びではないでしょうか。
 当ページでは、白血病の名医と言われている全国のドクターをご紹介していますので、ご活用ください。
 ※当サイトでご紹介している医師・病院への取り次ぎやお問合せ等はお受けしておりません。また掲載している情報は変更となっているいる場合がありますので、診療を受けられる際は、直接病院へご確認下さい。

(白血病治療の名医一覧…5名を掲載!) 
★全国
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
豊嶋崇徳 北海道大学病院 血液内科(北海道)
 白血病、悪性リンパ腫、骨髄異形成症候群、成人T細胞性白血病、再生不良性貧血等に対する根治的治療として骨髄移植をはじめとする造血幹細胞移植を積極的に行う。これまで「不治の病」と言われた造血器悪性腫瘍患者の根治を目指した治療を展開している。
押味和夫 釧路ろうさい病院 血液内科(北海道)
 押味先生は東大医学部卒。悪性リンパ腫や多発性骨髄腫などのリンパ系腫瘍の診療を得意とし、アジアに多いNK細胞リンパ腫では、世界をリードする治療法を開発してきた名医。同院では貧血、白血病、リンパ腫、HIV・エイズ関連疾患などの診療を行う。
谷口修一 虎の門病院 血液内科(東京都)
 貧血のような誰にでも起こりうる問題から、急性白血病、リンパ腫、骨髄腫のような重大な病気まで様々な血液疾患に対応。特に難治性の血液疾患に対する臍帯血移植を専門としています。高齢者にも可能な臍帯血ミニ移植の年間移植数は国内トップクラスの実績。
相羽惠介 東京慈恵会医科大学附属病院 腫瘍・血液内科(東京都)
 相羽先生は化学療法の大家で、きめ細かな気配りができる医師として知られる。同院では血液専門医が初診・再診を担当し、非腫瘍性血液疾患および造血器腫瘍(急性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄増殖性疾患)の診療にあたっている。
神田善伸 自治医科大学附属さいたま医療センター(埼玉県)
 血液の悪性腫瘍に対する化学療法や再生不良性貧血に対する免疫抑制療法を数多く手がけており、特に急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病、慢性骨髄性白血病等に対して標準的な化学療法を行い、造血幹細胞移植療法が必要と判断した場合には速やかに移植治療を行う。


低下した免疫力を高めることが大切!
 がんをはじめ多くの病気は、免疫力が低下することによって起こります。
 抗がん剤や放射線による治療では、正常な細胞にもダメージを与えるため、こうした治療を受けたがん患者は、より一層免疫力が落ちることになります。
 低下した免疫力を高めることは、がんと闘う人にとってとても大きな意味を持ちますが、こうした中、東京大学が企業と共同で高い免疫活性効果を持つ物質を発見しました。
 ブロッコリーから抽出したこの成分は、ブロリコと名づけられましたが、ブロリコの免疫活性効果は驚くほど高く、メカブフコイダンの約60倍、プロポリスにおいては1000倍以上の活性効果を示しています。
(スポンサードリンク)

 いま大注目のブロリコはですが、その詳しい資料を請求することが出来ます。住所等の簡単な入力のみで、無料で資料が送られてきますので、免疫力のアップに興味のある方は、資料を請求してみてはいかがでしょうか。 ⇒ ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから  購入希望の方⇒ ブロリコ購入  

●白血病への抗腫瘍効果が報告されている漢方薬!
 最近世界中のがん患者から感謝の声が寄せられている抗がん漢方薬があります。
 世界が認めた抗ガン漢方薬! として知られる「天仙液」という漢方薬ですが、「末期がんから生還した」「延命した」「西洋医学での治療の副作用が軽減された」といった声が多数寄せられているようです。
 その裏付けとして、日本の試験機関「新薬開発研究所」の臨床試験において、最大94.1%という高い抗がん効果が立証されており、日経新聞や朝日新聞などのマスコミやインターネット等で取り上げられています。


⇒ がんの名医インデックスへ戻る
 
(参考)
口コミで評判の白血病の名医~全国病院ランキング&名医情報~ 
私が血液のがんならこの医者に行く!「白血病治療の最高の名医」
白血病薬物療法の現状(新たな薬が続々承認されています)
抗がん剤療法の副作用と抗がん剤治療の名医

悪性リンパ腫の名医一覧
 


進化する白血病の治療について
 白血病になると血液中の正常な細胞が減少するため、出血、貧血などが生じます。また、免疫力が低下して感染しやすくなるため発熱も生じます。検査は、まず血液検査を行います。血液検査で診断がつかない場合は、骨髄検査を行います。
 白血病の治療は抗がん剤による化学療法が中心です。その後、患者の年齢や経過によって、骨髄移植や臍帯血移植など造血幹細胞が検討されることもあります。
 白血病は一世代前までは不治の病でしたが、この30年の間の治療法の急速な進歩により、多くの患者が治癒したり長期の間病気と共存しながら、普通の日常生活を過ごすことが可能になって来ました。

(参考)白血病の治療件数が多い全国の病院ベスト20


都道府県 病院名 治療
実績
1 広島県 広島赤十字・原爆病院 585
2 北海道 札幌北楡病院 303
3 愛知県 名古屋医療センター 262
4 埼玉県 埼玉県立小児医療センター 241
5 大阪府 大阪市立総合医療センター 221
6 愛知県 名古屋第一赤十字病院 195
7 東京都 東京都立駒込病院 191
8 群馬県 群馬県済生会前橋病院 185
9 熊本県 熊本医療センター 184
10 愛知県 安城更生病院 178
11 福岡県 九州大学病院 165
12 広島県 中国中央病院 155
13 福島県 福島県立医科大学附属病院 151
14 長野県 長野赤十字病院 150
15 神奈川県 神奈川県立がんセンター 144
16 東京都 東京大学医学部附属病院 143
16 岐阜県 岐阜市民病院 143
18 大阪府 大阪赤十字病院 142
19 茨城県 筑波大学附属病院 133
19 宮城県 仙台医療センター 133
(スポンサードリンク)


※DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績 (2014年4月〜2015年3月退院患者)


※追加情報を探したい方は、下記の検索ボックスで検索して下さい。
(入力例)白血病 名医 大阪(キーワードとキーワードの間にはスペースを入れて下さい)
(Google検索ボックス)


『ご留意事項』
・当サイトの情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に医師・病院を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様自身で行って頂きますようお願いいたします。
・最新の情報を掲載するよう努めますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載団体との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いません。

・当サイトはリンクフリーです。特に連絡の必要はありません。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

 ※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。ご承知置き下さい。
 ※記事の無断掲載・転載は固くお断りいたします
-「日本の名医リスト一覧トップへ」-
COPYRIGHT (C):operation-navi.com. ALL RIGHTS RESERVED.
コピー禁止