【熱傷・ケロイドの名医リスト】 since 2015/1/1
日本の名医トップへ
 サイト開設以来 名様にお越しいただきました  本日   昨日  
日本全国の名医と言われているドクターを掲載!
 日本の名医navi
 日本の名医を紹介するサイトです 
    
- スポンサード リンク -


肌の悩みの根源「乾燥」を徹底的にケアしました!
 あらゆる肌悩みの根源「乾燥」を徹底的にケアするために開発された化粧品が注目を集めています。科学的に効果が証明されたライスパワーNo.11を含み、肌や体によく馴染み、蒸留水と同等以上に肌に優しい素材で出来ています。詳しくは、右記のリンクを参照下さい。⇒ ライースリペア 実感セットはこちら!  
  
 病気の治療をするうえで、患者側が最も重要視するのは、病院・医師選びではないでしょうか。
 当ページでは、熱傷・ケロイドの名医と言われている全国のドクターをご紹介していますので、ご活用ください。
 ※当サイトでご紹介している医師・病院への取り次ぎやお問合せ等はお受けしておりません。また掲載している情報は変更となっているいる場合がありますので、診療を受けられる際は、直接病院へご確認下さい。

(熱傷・ケロイド治療の名医一覧) 
★北海道・東北エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
 
★関東エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
櫻井裕之
東京女子医科大学病院(東京都)
 その実績により第18回日本形成外科手術手技学会会長を務めた
仲沢弘明 日本大学医学部附属板橋病院(東京都)
 受傷後の超早期手術を日本で先駆けて実践した名医
百束比古 日本医科大学附属病院(東京都)
 世界的に有名な手術法を幾つも開発した名医
渡邊克益 東京医科大学病院(東京都)
 アメリカで外科学と生理学を学んだ形成外科の名医
相原正記 聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県)
 自分の皮膚を培養して移植する治療を数多くこなしてきた名医

(名医関連情報へのリンク)
皮膚科の名医・実力病院Navi(全国版)
美容外科・形成外科の名医と言われている全国のドクター
メディアで紹介された予約殺到の皮膚科の名医

熱傷治療のポイント
 やけどは医学的には熱傷と呼ばれ、熱による皮膚や粘膜の損傷です。
 粘膜の熱傷は口の中と気道の熱傷がほとんどですが、皮膚の熱傷と同様に腫脹や水疱ができます。僅かであれば問題となることはありませんが、特に気道の粘膜が腫脹して狭くなると窒息の危険性があります。高温の煙や水蒸気を吸い込んだり、顔に炎を浴びたりした場合には注意が必要です。
 熱傷を負った場合、熱の影響を取り除くためすぐに冷やすことが大切ですが、水道水で充分です。衣服の下に熱傷がある場合はすぐに脱がず、まず水をかけて冷やした後に衣服を脱がせます。
 衣服が皮膚に張り付いてしまっている場合は無理にはがさず、そのまま医療機関を受診して下さい。
(スポンサードリンク)

●肌の悩みの根源「乾燥」を徹底的にケアした化粧品のご紹介!!
 あらゆる肌悩みの根源「乾燥」を徹底的にケアするため、ライスパワーNo11を豊富に配合した人気シリーズ化粧品です。ライスパワーエキスは日本型バイオ技術という独自の技術を用いて生まれる新規機能性素材で、なかでもライスパワーNo.11は、厚生労働省より全く新しい効能を持った医薬部外品の新規有効成分としての認可を受けました。
 紹介されているトライアルセットの豪華さは他のブランドとは比較にならないほどで、満足すること間違いなしの内容となっています。また、保湿ケアのみならずエイジングケアもできるので30代以降の女性には大変おすすめの製品です。
 詳しくは、右記のリンクを参照下さい。⇒ ライースリペア 実感セットはこちら!  


※追加情報を探したい方は、下記の検索ボックスで検索して下さい。
(入力例)相原正記 熱傷(キーワードとキーワードの間にはスペースを入れて下さい)
(Google検索ボックス)


 
★中部・北陸・東海エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
浅井真太郎 社会保険中京病院(愛知県)
 熱傷の外来患者数が全国的にも群を抜く形成外科の部長
川上重彦 金沢医科大学病院(石川県)
 日本熱傷学会の理事長を務める熱傷治療のエキスパート
 
★関西エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
原田輝一
大阪市立大学医学部附属病院(大阪府)
 再建外科の専門医で重度熱傷患者の治療に救急段階から参画
鈴木茂彦 京都大学医学部附属病院(京都府)
 熱傷と瘢痕、ケロイドの治療における我が国の第一人者
 
★中国・四国エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
中西秀樹
徳島大学病院(徳島県)
 マイクロサージャリ―による組織移植に精通する形成外科の名医
 
★九州・沖縄エリア
医師名(敬称略)
病院名・ワンポイント解説
迎伸彦
北九州総合病院(福岡県)
 熱傷専門医で先端医療である再生医療にも精通するドクター
安田浩 産業医科大学病院(福岡県)
 創傷治療の名医で湿潤療法にも精通する形成外科医
田中克己 長崎大学病院(長崎県)
 再建外科手術のエキスパートでケロイド治療にも力を注ぐ
吉野雄一郎 熊本赤十字病院(熊本県)
 救命救急を含め熱傷の治療全般を手掛けています

⇒ 皮膚科の病気の名医インデックスへ戻る
 
(スポンサードリンク)

『ご留意事項』
・当サイトの情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に医師・病院を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様自身で行って頂きますようお願いいたします。
・最新の情報を掲載するよう努めますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載団体との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いません。

・当サイトはリンクフリーです。特に連絡の必要はありません。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

 ※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。ご承知置き下さい。
 ※記事の無断掲載・転載は固くお断りいたします
-「日本の名医リスト一覧トップへ」-
COPYRIGHT (C):operation-navi.com. ALL RIGHTS RESERVED.
コピー禁止